話題のラッキーナンバー活用メソッド

伝言ダイヤルに電話をかけてくる女の人の目的は、ヒマつぶしが多いです。ある程度早い段階で自分の目的と合致するか確認することは肝要です。
矛盾する話ですが、テレフォンクラブって相手を騙せるのが魅力だと思います。 騙せるという言葉の真意は、見た目で判断させないって意味で、むしろまことのの自分を判断してもらえると思います。わたしがウケの良いネタをいろいろ実験してみた結果、オールマイティにウケがイイのは、レストラン系の会話です。しかも後々のアポイントメントにも移行しやすいので、役に立つかも知れません。前と較べると、楽になった点は見逃せません。メールする仕事量を考えると、出会い系よりかなり便利になったと言えます。テレクラ復興の理由のひとつですね。
そう言えば、約束の場所を駅のコンビニした時は焦りました。近距離に2つの店舗があって、携帯もない時代だったので両方を何度も往復した記憶がありますWWWオンナの子に最も疎まれるのは、説教をすることです。なぜかテレクラでは、相手に意見をいうことは人のためになるものではないので、絶対にやらないべきです。やたらとウケがいいのに、確実に約束する場所を決めない女子はテレフォンレディーかもしれません。社内ルールですっぽかしNG項目になっていてアポを取ることができないからです。

月曜夜って翌日が休みの理容師が多いです。理容師はカワイイ子が多いから、少しこっちをナメてるなって態度でも、えっちまでは忍耐です!日ごろなら出会えないような美人と飲みにいけるかも?2ショットダイヤルを知らない若い人はおいしい果実です。特に、ウブな女子大生は女子力をあげたいと思っているから、余裕を持った対応で、恋愛中毒にできます(笑)休みの日ゴロゴロしてしまった時は、出会い系より伝言ダイヤルがピッタリだと思います。 最近は携帯ひとつでいけるから、家から出来るし、即エッチの可能性からいけばなんといってもテレフォンクラブです。
テレフォンセックスのやり方で「どこを攻めてる?」を聞くのはお決まりのカタチと言えます。経験者ならば、ここで気の利いたリアクションを見せてくれます。バカとハサミは使いようではないけれど、目的から考えたらテレフォンレディーとテレフォンSEXするのはアリですね。それどころか、逆にいえばめちゃくちゃ嬉しいです(笑)
人間関係で重要とされるのは、相手に共感することです。当たり前ですが、自分を認めない人物に共感することはありません。会話の時には心がけましょう。私がイチオシする女性をギャップでその気にさせるトークテクニックは、スイーツ愛好家作戦です。取りあえず、3店舗のうんちくを垂れれば、たいていの子はその気になった声の高さになります。いきなりエロトークの子はサクラかどうか微妙なところです。素人でも電話エッチを求めている場合もあるので、ビジネス下ネタか観察する必要があります(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月17日

カテゴリー:会話のコツ

このページの先頭へ