目的を遂げる裏道

テレクラは遊び方もいくつか種類があります。ツーショット、伝言ダイヤル、プロフィール2ショット、指名などです。それぞれメリットはあるので、一通り試すのを押します。たいていのテレクラの登録の流れでは、第一に年齢確認があるので、18歳以下の人は利用できないスタイルになっています。反対に年齢確認がないテレフォンクラブは気をつけましょう。
2ショットダイヤルで成功するために小ネタです。コールバックは相性が合わない通話相手を受付けに戻すことです。ガチャ切りの発祥はガチャっと電話機を置くことです。携帯電話ではありえないのですが、電話を突然切られる意味でいまでもも使われています。
電話エッチを切り出すのは緊張する方は、日ごろの会話をしながらちんぽこを触ってみましょう。そうやって徐々に慣れていけばイイだと思います。

SMプレイは専用回線があるくらいユーザーが多いです。普通の話だけど、そこではテレフォンセックスが行われています。マゾはまさかとは思うけど需要があるので、始めはエム男でいくと賢明でしょう。
誤解を恐れずにいうなら、テレフォンクラブって女性を騙せるのが良い点だと思います。 騙せるという言葉の真意は、顔で評価させないって意味で、逆に言えば真実の自分を判断してもらえると思います。テレビでたまに出てくるツーショットダイヤル絡みの事件は、何てったって18歳未満にスケベなことをすることによって検挙されているケースがほとんどです。援交はやらない方が身のためです。
新規登録で取りあえず気をつけておきたいのは、PWです。これを忘れると後々面倒になるので、日ごろから使っている覚えやすい数字にしておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月30日

カテゴリー:会話のコツ

このページの先頭へ