ひんしゅくを買うのは難しい話をするバカ

昔のテレフォンクラブは男子がお店で女の子からの電話を待つというスタイルを指しました。けれども、最近は電話での出会いを用意するサービス全般のことを「テレクラ」と呼びます。
そういえば、なぜか電話になるとスポーツ自慢をする方がいます。これはNG項目のひとつです。聞いても、ギャルになんのPRにもなりません。トークのコツってなんだろう?と考えた場合、面白い話をするのが目的ではなく、もてることが目的と言えます。その根本をおさえれば、自ずとやり方も見えてきます。
例えそれが、電話を通じてエッチする行為であっても、がさつには脱がすのはうとんじられるプレイです。普段のえっち以上に繊細に言葉を選びましょう。

無料ポイントの使い方で、賢いなって思ったのは、ギャルの質を調べるために使ってる友達の使い方。けっこう話せるからパターンを知るには素敵ですね。
予想外にスポーツの話題は苦汁をなめます。共通の話題っぽいですが、人それぞれ好みが違うので、これをメインコンテンツにすると押し付けがましいことになるので心がけましょう。
小ネタです。1995年に岐阜県で青少年のテレクラを規制する青少年保護育成条例が改正されて以降、日本の自治体でテレクラ規制条例が施行されました。2ショットダイヤルが再び注目を浴びることで、新規ユーザーが増えていると言われています。これにより、前からのオールドファンの呼び戻しも起こりテレクラが再興していると言われます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月20日

カテゴリー:会話のコツ

このページの先頭へ