テレクラ出会い系より安心感があるから当日のアポができる

テレフォンクラブはすごく地方が強いと思います。地域の話をできるうえ、敵が少ないからラッキーならば入れ食い状態(笑)自分も田舎で仕事がある時は必ずコールしています。
2ショットダイヤルで実際に遊ぶには2つのパターン、お店タイプと直電型があります。店舗型は従来の店舗でお相手のコールを待つタイプです。もうひとつは、直電型で自分の携帯から直接センターに電話をかけます。このケースは、会員登録が必要になります。
私の体験から、クラスメートプレイはイチオシです。なんていうか、青い果実の剥き出しの性的なWWW当然、自分はヤンキー役です(*^0^*)自分は唇の音がお気に入りです。なんともいえないシズル感が脳ミソを刺激してでも気持ちイイみたいな感覚です(笑)。軽く偏執的なセンスだって自覚しています。

前は当人もどんなふうに差し障りなく目的を伝えるかを考えていましたが、とある時気付いたんです。最初にもてることが重要だと。却って、もてればほとんど成功したと言えます。考えてもみないことかもしれませんが、、何人かとお話するとギャルの名前を忘れてしまいます。会った時に困らないように話した内容とおんなの子の名前が一致するように備忘録を残しておきましょう。よくどこを褒めたらベストか分らないと聞かれますが、最高の誉めるやり方は、通話相手の人格を認めることです。これは失敗がないので、実践してみてください。
自分も同様ですが、電話を持ちながら自慰行為ってなかなかうまくできない人が多いようです。だけど、ある時、パターンに一生懸命オナニーしてるみたいでカワイイと言われてから開き直りました(笑)。
テレフォンクラブをやっていると、1度はドタキャンの目に合うと思いますが、自分がやられたからといって、他の人にも同じことをするのはやめましょう。2ショットダイヤルの文化をつくるのはユーザー個人の意識ひとつです。みなで楽しいテレフォンクラブにしませんか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月19日

カテゴリー:即会い

このページの先頭へ