電話のポイントは自慢をしないこと

個人的な意見ですが、ワンナイトラブは、丑三つ時の電話が多いと思います。想像ですが、相手もそのつもりでテレクラに電話をすることが多いのではないかと考えます。なぜかテレクラでは自分は、積極的になれます。 そんなわけで、メールより電話の方が好きです。メールだと待ち合わせがとれないようなオンナの子でも、強気でいけちゃいます。わたしがツーショットマニアになったのは、イマジネーションをビンビンにするのが大きいです。 万一、電話のお相手が不器量でも、想像は自由ですからね(笑)
テレクラでスポーツ自慢はNGですが、戦歴ではなく筋肉や肉体美などはおんなの子にとって良い点として映ります。写真を送信することを口実にメアドを獲得するのはとても簡単です。
精算で後払いの意味を理解していないと、勝手に課金されていたなどというトラブルになりかねません。実際は勝手に課金されているわけではないので、争っても負けるだけなので、後払いに関してはちゃんと理解しておきましょう。テレフォンクラブに電話をかけてくる女子の傾向は、女学生やOL、人妻が多い印象です。あくまで周りの人の意見ですが、、実数とあまりズレていないと思います。伝言ダイヤルの広告で一番不可欠なのは、雑誌コードです。これを入力することでお試しで何十分ぶんのサービスポイントが貰えるので、忘れないようにしましょう。

ツーショットダイヤルの利用でちょっと注意することは、前払いと後払い。後払いは便利だけれど、話がもりあがるとついつい予定以上に使ってしまうから、基本的には前払いで利用するように心がけましょう。
5年前の話ですが、剃毛プレー希望の女の子からの電話をゲット!でありながら待合わせ場所には、丸っ切りカタギではない男が。。。焦って時間前にアポした場所に行っていたらつらいシーンに遭遇するところでした。
ほとんどないことですが、電話エッチの話のもっていきかた次第でアポを取ることができるパターンもあります。それで会ったら、夢から覚めたという経験もあるので、警戒はしています(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月10日

カテゴリー:サクラについて

このページの先頭へ