待ち合わせポイントでコンビニはやめておこう

一期一会だからといって、いやがられる態度をとっていると、シンプルにお金の無駄になるし、知らず知らずのうちにそういった態度をとってしまうので避けましょう。時たま話が通じないことがありますが、大方主語を抜いて話していることが要因です。電話で話す時は是非とも気をつけましょう。ワタシが田舎のテレフォンクラブを利用する時は、いつも方言を誉めるようにしています。そうすると粗方分りづらい言葉の話題に発展して、明るいイメージになりますよ。
テレフォンSEXをするなら、なんていっても状況設定をしましょう。はっきり言って、これが展開を左右するといっても過言ではありません。上下関係ができやすい設定は、ピッタリです。電話エッチをする女は寂しがり屋が多いから、エッチする前に相談で親しくなるとナイスでしょう。簡単な話だけど、自ら相談してと言ってもダメですよ(笑)。
ワンフレーズでいうと、テレクラは「テレフォンクラブ」という言葉の略で、男女を電話でマッチングするためのツールです。

運営会社は男性会員の獲得だけでなく、おんなの子の集客にも力を入れています。その宣伝にかかる費用は数百万円/月とも言われます。利用しない手はないですよね?2ショットダイヤル利用者の話を聞いていると、失敗するパターンで自己紹介もままならない内から会う前提で話をしてしまい墓穴を掘ることがあるようです。動機がはっきりしているのはOKですが、相手あっての出会なので注意しましょう。多くの優良なテレクラでは、現在のポイントを教えてくれるメニューがあるので、お相手とお話する前は、チェックしておきましょう。話している途中でポイント切れほど残念なことはありません。
意外ですが、テレフォンクラブでヨイショするポイントは声だけではありません。空気感を誉めることだって出来ます。誉めようがない時でも、その辺を突くことで相手のテンションがあがったこともあります。
プロフィールに即Hへっちゃらとあったので、ヤル気満々でテレフォンSEXに臨んだのに全然ノッてこなかったオンナの子には焦りました。下品なことを言いまくって恥かきました(笑)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月24日

カテゴリー:サクラについて

このページの先頭へ