ツーショットダイヤルの事実

カンタンに言うと、テレクラは「テレフォンクラブ」を略した言葉で、男女を電話でマッチングするための出会いの場の提供です。
もう一度おさらいですが、女の人を脱がせる流れは、最初に緊張をほぐします。次にちょっとづつ肉体を触れていきます。そこでヤル気になってくると声を出すので、それから脱がせましょう。エッチをしようと思ったら、現金を出してソープに行かないといけません。でも、電話でセックスならばその5分の1程度でスッキリできます。しかも、病気の心配もゼロ!!
時折話が通じないことがありますが、たいてい主語を抜いて話していることが理由です。電話で話す時は是が非でも注意しましょう。自分が田舎のテレフォンクラブを利用する時は、いつも方言を誉めるようにしています。そうすると大方分りづらい言葉の話のタネに発展して、明るいイメージになりますよ。先輩に伝授されたテレフォンレディ突破方法は地元話をする手法です。テレフォンレディの場合、適当なエリアと繋いでいる運営者が多いので、それで分るそうです。

2ショットダイヤルで会ったオンナの子に嫌なタイプの男性を聞くと、間違いなく自慢する人という返事があります。相槌をうってくれていても相手にストレスを与えている場合はあるので、気をつけましょう。テレクラの電話番号は地域別になってます。そんなわけで自分と同じエリアのお相手と繋がりやすくなっています。自分の遊ぶ地方か地元かで選ぶといいでしょう。
本当にイイ感じのテレフォンセックスができた女子に聞いたのですが、彼女はテレフォンレディーで電話でエッチがうますぎてこの業界にスカウトされたそうです。う〜ん、ある意味選ばれし者だなぁww。
ギャップの間違いない情報は、動物好きです。私も実際に犬を飼っているので分りますが、動物が好きな方に悪い人はいないと思うくらい親密度を抱くものです。伝言ダイヤルに限った話ではありませんが、女子に仕事自慢は禁止です。男性はアルバイトに誇りを持つので、やってしまいがちですが女性はそういう会話にうんざりしています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月29日

カテゴリー:テレクラの歴史

このページの先頭へ