覚えておきたいラッキーコード活用術

テレフォンクラブは声のサービスなので、第一印象は声で決まります。だからといって、営業マンのようにハキハキ話す必要はありませんが、声の大きさやトーンに関しては用心が重要です。
テレホンクラブ利用者の話を聞いていると、失敗する場合で自己紹介もままならない内から会う前提で話をしてしまい失敗することがあるようです。目的がはっきりしているのはイイことですが、相手あっての出会なので注意しましょう。暇つぶしを目的として2ショットダイヤルを利用するギャルも沢山いるようです。男性は、相手が時間つぶしか見分けられるとより効率よくテレクラを楽しめます。
しつこいかもしれませんが、オンナを脱がせる流れは、はじめに緊張をときます。次にちょっとづつ体を触れていきます。そこでノッてくると声を出すので、それから脱がせましょう。

電話でセックスには色々なポイントがあるけど、これだけは言っておきたいのが、何回もやってみようということです。冒頭からイイ女の人に出会えるとは限りません。1回最後まで経験したうえで見つめてもらえると良さが伝わると思います。めったにみないことですが、電話でセックスのトークテクニック次第で遊べるケースもあります。それで会ったら、夢から覚めたという経験もあるので、用心はしていますww
ツーショットダイヤルの利用でちょっと注意しないといけないのは、前払いと後払い。後払いは便利だけれど、会話がもりあがるとついつい予定以上に使ってしまうから、基本的には前払いで利用するように注意しましょう。プロフィールダイヤルはツーショットよりも進化したサービスで、あらかじめおんなの子がメッセージを録音していて、それを聞いてから、お好みの女子と電話できるサービスのことです。声でお相手の雰囲気が分るので重宝されます。基本的な話です。2002年にはテレクラを規制する青少年保護育成条例の改正に伴い、テレクラの利用者(男女問わず)全てに対し18歳以上であることを示す身分確認を求めることが義務付けされ深夜0時から日の出までの間のテレホンクラブとしての営業が禁止されるようになりました。
運が良くて知り合ったテレフォンレディーによると、プロは時間で空気感を変えてくるそうです。しかも、ものの数分でテレフォンレディを見破るというからびっくりです。わたしが推奨するおんなの子をギャップでその気にさせる会話術は、スイーツ好き作戦です。差当り、数店舗のうんちくを垂れれば、たいていの子は気持ちが向いた声の高さになります。何にでも言えることですが、介護に関して当該人物以外がとやかく言うべきではありません。話のタネがそちらに向きそうになったら、上手に退けるようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月13日

カテゴリー:援交に関して

このページの先頭へ