準備のタイミング

くだらないという感想が聞かれそうですが、声の傾向やトークした内容の覚書きを残すと、テレレを判定できることがあります。我ながらそこまでやり込むのもどうかと思いますけど(笑)
自分は口びるのが好きです。なんともいえないシズル感がイマジネーションを喚起してそんな状況にフルボッキみたいな感じですWWW。軽くオタクっぽいセンスだって自覚しています。
会話で相手の特徴が分るのがテレホンクラブの長所です。私は、そこでペラペラ話す子を狙います。早口は焦ってる証拠ですからね。落としやすいです( ´∀`)地元でテレフォンクラブをやると、電話数が少ない割にはえっちに結びつくことが多いです。これってなんといっても地元が把握できているから、負け戦が少ないんですね。

電話をする相手に最も快く思われないのは、説教をすることです。なぜかテレクラでは、相手に意見をいうことは人のためになるものではないので、絶対にやらないべきです。自分が地方のテレホンクラブを利用する時は、常に方言をヨイショするようにしています。そうすると粗方分りづらい言葉の話題に発展して、明るい雰囲気になりますよ。移動手段の豊富さは、当日のアポを狙うなら抑えておきたい必要点です。オートバイなどがないパターンは、丑三つ時の活動でエッチするのは至難の業です。
テレフォンSEXサイトは、顔写真や簡単なプロフィールからお相手を選ぶところが多いです。私的には、なるべく情報は少ないほどGoodです。顔写真さへない方がイイくらいです。テレフォンクラブにおける携帯革命は、フランス革命以来のエポックメーキングな出来事です。どこでも会話できることは、つまるところどこでもテレフォンSEXできるということを表します。
直電すると相手の狙いが分るので、普段自分は、相手の狙いに合わせて話すようにしています。とは言うものの、退屈しのぎだと思ったら、さようならしますけど。テレフォンクラブが改良されて電話一本で出来るようになったのは、箱に行く時間がない男性にとってはかなり便利です。特に地方の方には男性も女性もユーザーが増えるので、メリットになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年11月20日

カテゴリー:ラッキーコード

このページの先頭へ