通話で狙いが分る

せっかくテレクラで遊ぶなら、テレフォンSEXしてみませんか?アポイントメントもいいけど、テレクラ独自のこの深い遊びを経験すると、大げさにいうとあなたの考え方が変わるかもしれません。
ワタシの経験上、エッチができた番組は、ハニートークです。狙い目は、10時〜15時くらいです。男性優位でウハウハでしたWWWテレフォンクラブでは、電話番号のリストがあります。それは、お相手と繋ぐ中間地点のようなもので、センターなどと呼ばれます。ここから自分に当てはまる番号を探して電話をかけます。テレフォンレディとは、運営者が雇っている電話の相手をするオンナの子を指します。後発ですが、出会い系でサクラが跋扈して注目されるようになりました。出会い系であれば複数を同時に相手ができるのでサクラは経済的に意味がありますが、テレクラの場合あまり経済的なメリットがないので、テレレはごく一部だと思って良いでしょう。
はじめから下ネタばかり話すと、テレフォンセックス希望者以外はいきなり電話が切れる可能性があります。まず話すことは、本人に会うメリットを伝えることです。

購入額によるおトクなポイントといえば、ハニートークは、3万円で1万4000円分くらいついていたので(正しい数字は自分で確認してください)、1000円づつ買うよりある程度はまとめて購入した方がお値打ちです。
私のテレフォンエッチ初経験は奴隷君役でした。そこで徹底的に鍛えられて、いまでは立派なテレフォンエッチ達人です(笑)。いまでも初経験のことは思い出しますよ。
オトコは見当違いしがちですが、立派な人がウケるわけではありません。ハッキリ言うと意気地なしでいいのです。逆の視点になってイメージすると分りますが、オトコは必ずしもおんなの子に完璧であることを求めません。ポジティブな言い方をすれば、もてなしの心があると考えられますが、ほらをふくことは普通は歓迎されないようです。どんな場面でも言えることなので、注意しましょう。バカバカしいという考えをもたれそうですが、声の傾向や会話した内容のメモを残すと、テレフォンレディーを判定できることがあります。我ながらそこまでやり込むのもどうかと思いますけど(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月14日

カテゴリー:ラッキーコード

このページの先頭へ