サクラを見破る引っ張るネタ

現状、パブリックな印象は出会い系の方が良くないようです。多くの人が優良と悪徳を測る要素のひとつとしてイメージキャラを判断材料にしているそうです。電話で会話するという行為でお互いの気が合うかどうかはすぐに分ります。その点は出会い系にない伝言ダイヤルのメリットと言えるでしょう。
アポイントメントの時にポイントとなるのは、交通手段です。車で行くか電車にするかでその後の成功失敗に関わるので、事前に考えておくといいでしょう。テレホンクラブユーザーの話を聞いていると、失敗するパターンで自己紹介もままならない内から会う前提で話をしてしまい墓穴を掘ることがあるようです。目的がはっきりしているのはOKですが、相手あっての出会いなので心がけましょう。基本的な話です。2002年にはテレクラを規制する青少年保護育成条例の改正に伴い、テレクラユーザー(男女とも)全てに対し18歳以上であることを示す身分確認を求めることが義務付けされ深夜0時から日の出までの間のテレクラとしての営業がやれないことになりました。
わたしがレコメンドする女の子をギャップでその気にさせる会話術は、スイーツ愛好家作戦です。ひと先ず、数店舗のうんちくを垂れれば、たいていの子はテンションがあがった話すスピードになります。バカバカしいという考え方がありそうですが、声のパターンやトークした内容のメモを残すと、テレレを判定できることがあります。我ながらそこまでやり込むのもどうかと思いますけど(笑)

電話でセックスに限っていえば、テレフォンレディーはリスペクトすべき対象です。と言うのは、凄く上手いからです。日の目を見ることは一生ないですけど(笑)私だけのお気に入り感も素敵ですね!かなりレアなことですが、電話でセックスの話題の展開次第で約束できる場合もあります。それで会ったら、夢から覚めたという体験もあるので、配慮はしていますWWW
ねるとんパーティーって結局、都会だけでやっているから、楽して行けないし、ちょっと引け目を感じます。その点テレクラは同じ地域の人というほっこり感があるから、積極的になれます。近頃よく聞くのは、出張先で久しぶりにテレフォンクラブを使ったら、美人にあたったという話。あまり期待せずに会話したのが功を奏した、それと利用者が急増している、といったことが考えられます。伝言ダイヤルは凄く田舎が強いと思います。ローカルトークをできるうえ、他のユーザーが少ないから運がよければお見合い状態(笑)自分も地方で用事がある時は常にCALLしています。
電話でトークすると、無駄に話を長引かせる女子がいます。そういうケースは、テレフォンレディーの可能性が高いので進展がないと思ったら、電話を切る判断も考慮しましょう。一期一会だからといって、いやがられる態度をとっていると、シンプルにお金の無駄になるし、無意識のうちにそういった態度をとってしまうので避けましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月12日

カテゴリー:ラッキーコード

このページの先頭へ