伝言ダイヤルの利用目的は十人十色

好意的な言い方をすれば、タレント性があると考えられますが、話を盛ることは十中八九評判が悪いようです。どんな場面でも言えることなので、気をつけましょう。女の子とコールが繋がったら、始めは相手の思惑を引き出しましょう。それによって、ポイントを消費してでも電話するべき相手か見えてきます。
ツーショットをエンコーのお客を捕まえるためのツールとして悪用している場合もあります。甘い言葉に騙されない気持ちが必要です。テレフォンクラブによっては、6ケタのIDが発行されるサイトもあるので、初回の時はメモがあると良いかもしれません。ただ、携帯番号が分っていれば、たいていセンターに問い合わせて確認できます。
電話で話すと相手の目的が分るので、たいがい自分は、相手の思惑に合わせて話すようにしています。だけど、暇つぶしだと思ったら、さようならしますけど。テレフォンクラブで遊んでいる場合、男女ともお互い時間があることは確定だから、ワンナイトラブにつながる確率が高いですね。メールだと時間がなくても1通は送れてしまいますね。買物を想像すると分りますが、直接お店で見つけるのと、ネットで見比べるケースだと、購入につながるのはどちらか?ということを考えるとテレフォンクラブの即Hに対する優位性が予想されます。

ラッキーナンバーで電話できるのは数十分程度ですが、複数の番組を合わせると1時間を越えてくるので、賢く使うとそれだけで、アポを取ることができます。エリアを選ぶ場合は、地元を選ぶのもひとつの方法ですが、わたしはよく遊ぶ所を選ぶことをオススメします。地元だと誰かに見られていないかドキドキして心臓によくないですww
女性とCALLが繋がったら、最初は相手が何をしたいのかを引き出しましょう。それによって、お金がかかっても電話するべき相手か見えてきます。
風呂に入りながらのテレフォンエッチって好きなんですよね。温泉が好きなんだけど、あれ以上のシャングリラですね。カラダも頭もほっこりしますよ。あ、防水仕様の電話でやってくださいね。思い込みじゃないか?という声があがりそうですが、テレフォンSEXを経験しているオンナの子は、何にでも首を突っ込みたがるような方より押しに弱い子が多いと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月7日

カテゴリー:ラッキーコード

このページの先頭へ