快く思われないのはジェネレーションギャップ

トークで気をつけることは、相手に興味を持つことです。面白いことを話すかよりもはるかに不可欠です。反対に興味を持つことができれば、普通に言葉は出てくるものです。2ショットダイヤルは声のツールなので、第一印象は声で決まります。といって、営業マンのようにハキハキ話す必要はありませんが、声の大きさやトーンに関しては警戒が必要です。女性とTELが繋がったら、始めは相手が何をしたいのかを引き出しましょう。それによって、お金をかけてお話をするべき相手か見えてきます。
エリアが異なると、電話番号も変わってくるので、北海道など広いエリアの方は間違えないように気をつけましょう。間違えると、せっかくの電話が無駄になってしまいます。ツーショットダイヤルの機能は、男女のマッチングがメインですが、なかには電話でセックスを目標にするひともいるようです。2000年代後半から、テレフォンクラブは再興といえるくらい盛上がっています。バックグランドにはみんなが携帯を持つようになり、より気軽にテレクラで遊べるようになったことが予想されます。
やるなと思ったのは、ラッキーナンバーでもらえる無料ポイントを使って、コールの多い時間を調べるという方法。恋愛も市場分析が肝要だね(笑)社長て孤独らしいです。殊に女の子となると、かなり苦しいハズ。ふだん指図されることはないから、無茶苦茶いってやれば従順なメス猫になるかもしれません。難しい話ではないけど、電話って相手の感情が分るのが魅力だと思います。ひょっとしたら、思い上がりかもしれないけど、私は会話していると相手のその気になったこととか分ります。

知ってるとは思いますけど、経済力だって男子の長所になりえます。あからさまにお金を持ってるというと円光と誤解されますが、ご馳走することくらいは言えるといい形で会えます。バカバカしいという考えをもたれそうですが、声のパターンやトークした内容の備忘録を残すと、テレフォンレディを判定できることがあります。我ながらそこまでやり込むのもどうかと思いますけど(笑)
ツーショットダイヤルで煩わしい点は、音声を聞くことです。ワタシは、メインの番組の流れを記憶しているので、どんどん進めますが、未経験はサービスポイントのうちに覚えておきたいですね。結局人妻とのコールで特に嬉しいことは、アポの時間で昼間が多いことです。フリーワタシにとってはすごくありがたいです(・∀・)。
私はちょっとSっ気があるので、下品な言葉は何度も連呼させます。どんなに勘の悪いギャルでも、連呼させれば羞恥心が芽生えてくるものです。プロフィールにワンナイトラブ問題なしとあったので、ヤル気満々でテレフォンセックスに臨んだのに全然ノッてこなかった電話をする相手には焦りました。みっともないことを言いまくって恥かきましたWWW。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月21日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ