口コミの即マンのノウハウ

個人的な意見ですが、駅前のアポイントメントはあまりオススメできません。なぜかと言うと、会ったこともない人同士が電話で説明した特徴で探すのは難しいからです。相手の目的を確認しておくことは当日の待ち合わせの可能性を高めます。2年に1回くらい、確認の段階で話がまとまり即アポしたことがあります。そこまでの運はなかなかなくても、効率的になることは堅いです。相手の狙いを知らないで通話を続けていると、結果ひとつも進展しないでポイント切れになりかねません。気まずくても確実にさせる勇気は必要です。
簡単に言えば、テレクラは「テレフォンクラブ」を省略した言葉で、出会いを求める人が電話で話すための出会いの場の提供です。
伝言ダイヤルの面白いところは、曜日や朝晩でオンナの子の傾向が変わるところです。どの時間にどういう女性が来るのか分ってきたら師匠クラスですね。電話で話すという行為でお互いの気が合うかどうかはすぐに分ります。その点は出会い系にない2ショットダイヤルの特長と言えるでしょう。地元話が出ると、いっぺんに相手のガードが落ちるのを何回も経験しました。 そうなるとこちらも無理をしないから、素敵な出会いになります。

伝言ダイヤルの電話番号はエリア別になってます。なので自分と近いエリアのお相手と繋がりやすくなっています。自分の遊ぶ地域か地元かで選ぶといいでしょう。テレフォンクラブに電話をかけてくる女の子の傾向は、女子学生や事務員、人妻やバツイチ女性やフリーターが多い印象です。あくまで体感ですが、、リアルな数字とかけ離れていないと思います。システムは一般的にオンナは無料でオトコは、ポイントカードを買って、1ポイントで何分で楽しめます。だけど、お店では1時間単位で何千円という課金が普通です。
エロい会話が盛上がってくると、ブラジャーのホックは前か後ろか?なんて想像が大きくなるのは気持ちイイですね。ブラジャーがはだける瞬間の快感はMAXです(v^ー°)!
相手の目的を確認しておくことは当日のアポの可能性を高めます。半年に1回くらい、確認の段階で話がまとまり即アポしたことがあります。そこまでのラッキーはなかなかなくても、効率よくなることは確実です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月18日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ