確実にオンナの子に受けるためのローカル話

出会い系でかなりメールのやりとりして会ったら、「整形した?」という経験はありませんか?写メはいくらでも加工できるので、でたらめな写真には心がけましょう。
ときどき電話でセックスの時に擬音を連発する方がいますが、あまり効率的ではありません。悪友は間違いなく「シコシコ」言うそうですが、それなら実際の音を聞かせた方が効率的です。頭の中で脱がすのは自由なので、例えばボタンを飛ばしながらシャツを剥ぎ取ることだってアリです。ですが、テレフォンSEXで相手の空気感を確認しないで乱暴すると苦汁をなめます。
嫌なことですが、ごく一部で美人局の被害に遭う方はいます。あまりにも話がトントン拍子で進むようならいささか一息ついて矛盾点がないか考えて見ましょう。ツーショットダイヤルに電話をかけてくるオンナの目的は、ヒマつぶしが多いです。ある程度早い段階で自分の目的と合致するか確認することは大切です。伝言ダイヤルのやる方法はとても簡単です。箱であれば、

  1. 受付を済ます
  2. 電話を待つ
、女子からTELがあれば取次いでもらえるので、それからトークできます。

テレフォンクラブでどんな声がモテるかというと、男子の場合はなんといっても低い声が良いそうです。これに関しては流行り廃りのものではないので、どうしようもありませんが事実として心に留めておきましょう。通話時間が少なくなると、失敗は承知でメアドだけを言って電話を切ることがありますが、後につながった試しがありません。そういう場合では、素直にポイントを買って追加に回すのがベストです。ある時から、声でゴージャスな子を見抜くことが出来るようになりました。細かいポイントの総合なんですが、校歌を歌えるようになった時みたいに当たり前に分るようになります。
90年代、円光が社会問題化するなど、テレクラは悪いイメージでしたが、この頃はだいぶ様子が変わって、清潔で明るい雰囲気になっています。アポが決まるとテンションがあがりますね(^▽^) 思わず5分前に到着なんてしがちですが、ちょっと遅れていくことをレコメンドします。必ずしもハッピーな出会いになるとは限らないので、少し遅れて行って相手の子を観察してから会うくらいの余裕を持ちましょう。
テレフォンSEXを切り出すのは緊張する人は、通常の話をしながらおチンチンを触ってみましょう。そうやって徐々に慣れていけば合理的だと思います。エッチな会話をしていればお相手を脱がしたくなるものですが、脱がすことに拘るとガチャ切りの可能性もあるので、ノリを察知して脱がすようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月2日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ