ツーショット時間がある時に電話してるから即マンができる

ツーショットダイヤルの電話番号はエリア別になってます。そのため自分と近辺の地方のお相手と繋がりやすくなっています。自分の遊ぶ地域か地元かで選ぶといいでしょう。ケー番交換できたから、喜び勇んでその番号にかけたら、市役所につながったという悲しい体験は、わたしの持ちネタですwwテレホンクラブの役目のひとつにテレフォンセックスがあります。電話を通じてエッチなトークで盛上がる行為です。テレホンクラブならではの奥深い遊びと言えます。
もう一度おさらいですが、女性を脱がせる流れは、初めにリラックスさせます。次にちょっとづつボディを触れていきます。そこでヤル気になってくると声を出すので、それから脱がせましょう。電話でエッチとは、オナニーとえっちの狭間にあるプレイです。行為自体は自分で行いますが、電話を介してお互いにエッチを楽しみます(v^ー°)。
もし、円光を持ちかけられたら、そのまま電話を切る方法もありですが、テレフォンSEXに持ち込もうとするのもひとつの手です。相手は目的と違うので、一瞬で電話を切りますWWW登録でサービスポイントを獲得したら、会話の練習に使うのもアリかもしれません。自分のプロフィールをすんなりと言えたら、相手に安心感を与えられます。一期一会であることを考えるとこのやり方は押さえておきたいですね。人妻の良いところを初めて思ったのは、逆援になった時。予想外にも、自分のエッチが他の人からそういった流れで認められると想像していなかったので、めちゃくちゃテンションがあがりました。

サクラの隠語で、トラシスと呼ぶことがあります。これは、フーテンの寅さんのシスター、つまり妹であるサクラを指しています。なんかトラシスってファッション用語っぽいですねww
脱がせるコツで、どこから脱ぐか指定するのはたまらないですよね。自分は普通は靴下残しにします(笑) 考えると下半身が熱くなってきます!!
これまでのテレフォンクラブ経験上、週末はライバルが多い分つながってもアポイントメントまで辿りつきづらいですが、それに対してお相手が多いので、最終的にはアポ率は高くなっているような印象です。週末ってTELが多いのが嬉しいですね。とは言うものの、気をつけないといけないのはライバルも多いということ。CALLが多いからといって、適当な対応をしていると失敗します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月1日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ