テレレを見破るローカルトーク

はじめからエロトークばかり話すと、テレフォンエッチ希望者以外は突然相手が電話を切る可能性があります。はじめに話すことは、自分に会うメリットを伝えることです。
シチュエーションプレイはテレフォンセックスの醍醐味です。わたしは部活のコーチ役をやりたくて電話でセックスを始めました。いまでは1人で衣装を着てオナニーしていますww。
無料ポイントの使い方で、素晴らしいって思ったのは、おんなの子の質を調べるために使ってる同僚の使い方。けっこう話せるから傾向を知るにはすばらしいですね。

最近は、K-POP好きの女子が話しやすい。十中八九ミーハーので、聞き手に回るだけで共感をえていると認識します。本当?って思うけど、韓国料理をごちそうするでアポ率がアップします。テレフォンクラブをやっていると援交コールは多いです。これに関しては、当然オススメはできませんので、自己責任で対応するようにしてください。サービスポイントを使って、センターごとの待ち時間を調べたことがあります。コアタイムの繁華街のセンターは相当コールが多いです。
トークのノウハウってどこだろう?と考えた場合、自分の欲求を言うのが目標ではなく、好かれることが目標と言えます。その本質をおさえれば、自ずと方法も見えてきます。くだらないという声があがりそうですが、声の性質や会話した内容のメモを残すと、テレフォンレディーを判定できることがあります。我ながらそこまでやり込むのもどうかと思いますけど(笑)会話で難しい話をするのは、危険です。それによって、多くの人が貴男を賢いと思いません。むしろ、人は対人関係のレベルが低いと考えます。
出会い系と違ってテレホンクラブの場合、サクラと言っても男性のことはないので、あえてテレレ相手にエッチに持ち込むくらいの気合があると頼もしいですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月20日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ